一般社団法人IoT対応3R協会

トップページ > 協会の活動> データ消去ソフトウェア認定

データ消去ソフトウェア認定

当協会では、現在「インターネット機能を有するもの」の代表としてのパソコン用とスマートフォン用のデータ消去ソフトウェアの評価認定制度を行っています。

パソコンの内蔵ファイルでは、従来から主にHDD(Hard Disk Drive:ハードディスクドライブ)が使われていましたが、最近ではSSD(Solid State Drive:ソリッドステートドライブ)も多く使用されています。

当協会では、パソコン用のデータ消去ソフトウェアとしては、パソコン内蔵SSDデータ消去ソフトウェアとパソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェアの評価認定を行っています。
また、我が国では、「タブレット端末」(以下タブレットで表記)が急速に普及しています。特に最近では、基本ソフトウェア(OS)にWindowsを搭載した「パソコン型タブレット」が伸長していますので、パソコン型タブレットデータ消去ソフトウェア評価認定を行っています。

特にパソコン内蔵SSDデータ消去ソフトウェアとパソコン型タブレットデータ消去ソフトウェアの評価制度は我が国初の取組みです。

 

 

パソコン内蔵SSDデータ消去ソフトウェア評価制度について

パソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェア評価制度について

パソコン型タブレットデータ消去ソフトウェア評価制度について

 

データ消去ソフトウェア評価制度についてのお問い合わせ

 

一般社団法人IoT対応3R協会(略称IoT3R.A)

TEL:03-6435-9891 FAX:03-6435-9892

 

関連用語

ページのトップへ戻る