一般社団法人IoT対応3R協会

トップページ > 協会の活動> データ消去ソフトウェア認定> パソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェア認定

パソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェア評価

当協会はパソコン内蔵HDD(Hard Disk Drive)用データ消去ソフトウェア(UEFI仕様及びBIOS仕様版)の評価制度を行っています。

 

パソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェア評価制度の業務分担

評価調査の項目及びその内容については当協会が定め、評価作業については評価の人材や機材等を有する我が国にある大手パソコンメーカグループ会社に依頼します。当協会は、評価の結果報告を受けて、判断し認定を行います。

 

パソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェア評価の考え方

「パソコン内蔵HDDデータ消去ソフトウェア(UEFI仕様版・BIOS仕様版)」 評価では、「パソコン内蔵SSDデータ消去ソフトウェア(Secure Erace機能対応版)」の評価調査と同様に、以下の1~5項目の評価を行います。(6項を除く)

  1. データの消去
  2. HDDの動作異常(不具合)検出
  3. 基本ソフトウェア(OS)に対する自立性(非依存性)
  4. 消去処理完了(終了)メッセージの適切性
  5. データ消去完了(終了)証明書発行機能

  6.  

    データ消去ソフトウェア評価制度についてのお問い合わせ

     

    一般社団法人IoT対応3R協会(略称IoT3R.A)

    TEL:03-6435-9891 FAX:03-6435-9892

     

関連用語

ページのトップへ戻る