一般社団法人IoT対応3R協会

トップページ > 協会の活動> 認定事業者

認定事業者制度

当協会は、実績値の把握を行うとともに、回収~リユース・リサイクル・残渣物の取扱いまでの管理に対応している事業者の取扱い事業所(製品分野別※)に対する「当協会認定IoTリユース・リサイクル取扱者事業所」の認定と告知を行います。

当協会は、SDGsへの貢献、また、ESGへの対応することで我が国の循環型社会の構築にも寄与する活動に参画されるリユース取扱い事業者に対して「SDGs貢献リユース取扱い事業者(情報機器分野)」、また、自社設備等の使用済み情報機器を集めて当活動参画リユース取扱い事業者に売却を行う地方自治体や企業等に対して「SDGs貢献リユース実施事業者(情報機器分野)」の認定を行います。

なお、当協会から「SDGs貢献リユース取扱い事業者(情報機器分野)」と「SDGs貢献リユース実施事業者(情報機器分野)」に対して、CO2排出量削減効果算定の結果を記載した「リユース実施によるSDGs貢献CO2削減効果実績報告書(情報機器分野)」の提供を行います。

更に製品の販売や製品を用いたサービス等を行っている上流事業者のうち、当協会会員である中流・下流事業者と協力して、「自社販売や自社取扱いした製品がリユース・リサイクル取扱いされた実績値の管理や残渣物の取扱いまでのトレイサビリティ(履歴管理)把握」に努めている場合の上流事業者に対して「循環型経済(サーキュラ―エコノミー)実施事業者」(製品分野別)としての認定と告知を予定しています。

また、中流・下流事業者であるリユース・リサイクル事業者が「循環型経済」への対応に取り組み、上流の企業に「循環型経済」実績を当協会と協力して積極的な報告を行うリユース・リサイクル事業者に対しては、「循環型経済(サーキュラーエコノミー)対応リユース実施事業者」・「循環型経済(サーキュラーエコノミー)対応リサイクル実施事業者」(製品分野別)としての認定と告知を予定しています。

※製品分野としては、コンピュータ製品分野、モバイル機器分野、映像機器分野、印刷機器分野、ネットワーク機器分野、小型家電機器分野、自動車・搬送機械分野等を予定しています。

 

当協会認定IoTリユース認定事業所 (認定有効期間:2018年4月~2019年9月)


  (順次拡大予定)

 

当協会認定IoTリサイクル認定事業所 (認定有効期間:2018年4月~2019年5月)


  (順次拡大予定)

 

SDGs貢献リユース取扱い事業者(情報機器分野)(認定有効期間:2019年1月~2019年12月)


  (順次拡大予定)

 

ページのトップへ戻る